子ども哲学・次回のご案内

イベント

・日時:3月22日(日)9時30分~11時
・場所:大人の秘密基地arcoiris
・参加費:500円(お菓子+1ドリンク)
・定員:20名(小学生のみ・多数の場合抽選)
・申込:下記メールフォームより
    第30回 こてつ(子どものための哲学対話)
    テーマ:「びょうどう って なぁに?」

    ■日時:3/22 (日) 9時30分~11時00分
    ■場所:大人の秘密基地arcoiris (東京メトロ・東武東上線「和光市駅」より徒歩5分)
     アクセス詳細はこちら⇒ https://www.base-arco.com/access/
    ■参加費:1人 500円(1ドリンク&お菓子つき)
    ■定員:小学生20名(多数の場合抽選)
    ■お申込み方法:下記メールフォームより、お申込みください

    ■ファシリテーター:
    池田 崇(「こてつ」団体代表/ こども哲学・おとな哲学アーダコーダ入門講座/実践講座修了)
    重巣 悠美 (こども哲学・おとな哲学 アーダコーダ入門講座/実践講座修了)
    川上 和宏 (東京学芸大学 教育学博士課程満期取得退学/ 哲学カフェ@アルコイリスファシリテーター)

    ▶こどものためのテツガクって?
    こどもたちがワになり、ふだんギモンにおもっていることについてこたえをさがすタビにでます。
    きいたり、はなしたり、かんがえたり・・・。ココロがじゆうになるじかんです。

    ▶こてつ(子どものための哲学対話)について
    当たり前に通りすぎてきた日常の「なぜ」。誰も答えを知らない「なぜ」。
    それぞれの「なぜ」を全員同じ地点、同じ立場で探ることを<こてつ>は目指します。
    普段のおしゃべりとは違う、知的探究心を刺激する空間が広がります。
    今まで知らなかった心のワクワクを体験して持ち帰っていただけたら幸いです。

    ▶当日のスケジュール
    ①アイスブレイキング(緊張をほぐす簡単なゲームや遊び)
    ②「こてつ」のルールや内容の説明
    ③てつがく対話(テーマにそった話し合い)(45分程度)
    ④うちあげ(おかし・飲み物を食べながら感想を聞く時間)

    【その他:※保護者のみなさまへ 】
    ①子どもだけの空間にできる限り近づけるため、時間中はカフェの外で過ごしていただきます。
    終了時間になりましたら必要に応じてお迎えをお願いいたします。

    ②HPへの掲載、または今後の資料のため、対話の内容を撮影・記録いたしますことをご了承ください。
    掲載NGの方は事前にメールフォームより、ご連絡ください。

    ※この活動は「平成31年度子どもゆめ基金助成活動」の活動助成をうけて実施いたします。

「こてつ(子どものための哲学対話)」の活動に、パソコンやスマホから、オンラインで参加できます
 ※オンラインミーティングアプリ・zoomのインストールが必要です(無料)

【参加方法】
➀エントリー:希望者は kotetsu.project@gmail.com へメールをお送りください(エントリー締切・前日まで)
➁zoomミーティング参加パスワードを送付します
➂アプリを立ち上げ、zoomミーティングに参加
➃当日、会場に集まった子どもたち+オンライン参加の子どもたちで一緒に哲学対話を楽しみます。